N-BOXご成約



先週はN-BOXのご契約を頂きました。

ありがとうございます。


N-BOXは総合力の高い車です。

タント・スペーシアと、比較される方が多いかと思いますが、

比較のポイントと致しましては、

・デザイン

・内装

・荷室のデザイン

・走行能力

といった所ではないでしょうか?


デザインに関しましては、N-BOXは尖った部分が少なく落ち着いたデザインです。

タントはグレードで見た目が変わります。

スペーシアは旅行バッグをイメージしたデザインとなっています。

好みは十人十色なので、デザインに関してはオススメをすることはございません。


内装ですが、ボタンの配置やメーターのデザインも好みの部分なのでオススメは難しいです。

ただ特徴と致しましては、

N-BOXはシートヒーターが標準装備化されました。

タントは運転席から後部座席の荷物やお子様の世話ができるほど運転席の可動範囲が広いです。

スペーシアはエアコンの風が運転手の目などに直接当たらないよう拡散させる工夫があります。


荷室のデザインですが、N-BOXは下の方がかなり絞られたデザインとなっていますので、ここは好みが出てしまうかもしれません。


走行能力に関しましては、N-BOXは大きなアドバンテージがあります。

N-BOXはタントとスペーシアと比較してパワーがあります。

馬力の数値で見るとタントやスペーシアに対して10%ほど違います。

またHONDAエンジンとして定評のあるV-TECも搭載しているなど、走行性能の面(特に山道)ではかなりの差があると思います。

また安全装備として、Honda Sensingを標準搭載している面でも大きいと思います。

衝突軽減ブレーキや誤発進防止装置などの安全装備は他メーカーさんでも標準化されていますが、オートハイビームや高速での前方者追随機能がついたクルーズコントロールが標準搭載されているのは驚きがあります。


軽のハイトワゴンに関しましては、各メーカーさんがかなり力を入れて設計をしていますので、普段使いされる分におきましては、どの車でも間違いはないと思います。

比較されているお車での違いなどに関して、ご相談がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示